投資用太陽光システム(土地付き太陽光)を販売している業者を口コミや評判を含む比較ランキング形式でご紹介!

ノースエナジーの画像1
おすすめポイント北海道の投資用太陽光をメインに扱っている企業
比較ランキング第4位は、ノースエナジーです。

ノースエナジーは、北海道の大自然の恵みを利用し、進化したサービスを北の大地から提案・提供する企業

北海道の投資用太陽光をメインに扱っています。

新規事業への挑戦にも積極的であり、投資用太陽光はもちろん「携帯ショップ運営」や「WiFiレンタル」など様々な事業を実施。

そんなノースエナジーでは、公式ホームページ内に「ノースソーラーファーム発電ブログ」というコンテンツが開設されています。

このブログではノースエナジーの担当者が所有する太陽光発電所の発電実績が公開されていて、北海道の太陽光発電について知りやすくなっています。

ノースエナジー

北海道の投資用太陽光をメインに扱っている企業

公式サイトで詳細を見る

2019年1月時点での太陽光発電所の企画販売・管理実績361区画

ノースエナジーの画像2

ノースエナジーが提供する太陽光発電システムが「ノースソーラーファーム」です。

ノースソーラーファームは、ノースエナジーが企画から販売、そして管理までを行う発電所。

2012年7月から施行されているFIT制度により注目を浴びている投資用太陽光。

ノースエナジーは、北海道エリアをメインとして全国に太陽光発電を展開しており、2019年1月時点では企画販売・管理発電所が361区画という実績を打ち立てました。

そのうちのほとんどは北海道エリアでの実績となっていて、ノースエナジーが北海道に強いことを理解できます。

北海道で投資用太陽光発電を行う3つのメリット

ノースエナジーの画像3

北海道エリアでの投資用太陽光をメインに扱っているノースエナジー。

実は、北海道で投資用太陽光発電を実施することにはいくつかのメリットがあります。

■涼しい気候環境により温度ロスの発生リスクを軽減

まず1つ目のメリットは、北海道は他の地域に負けないほど抜群の日射量を誇るエリアであるということ。

そのため、豊富な発電量を期待できます。

加えて、太陽光パネルは熱に弱いので温度が高いと発電能力が下がってしまう場合もあります。

その点、北海道なら気候環境は涼しくなっているので、高温により温度ロスが発生するリスクも軽減されています。

■広大な土地を確保しやすいからこそ太陽光パネルの設置数を増やせる

そして2つ目のメリットは、北海道の広大な土地にあります。

広々とした土地を確保しやすい北海道だからこそ太陽光パネルの数を増やすことができ、結果的に発電量の増加に繋がるのです。

さらに、太陽光パネルの数が増えればトータルでの発電量は増加するので、朝夕の日射量が少ない時間帯であっても発電量を底上げできるんです。

■さらなる利益を期待!より効率よく発電できる40度の設置角度

3つ目のメリットは、太陽光パネルの設置角度にあります。

日本では「南向きの傾斜30度程度」が最適な角度だとされる場合が多いものの、理想的な設置角度は地域によって差があります。

北海道ではより効率がいいとされている40度設計なので、さらなる利益を期待することが可能。

加えてノースエナジーでは、雑草や積雪の影響を緩和するために地上高1.4mという頑丈な基礎杭が用意されているので安心して利用できます。

遠隔監視で安心!メンテナンスと補償は20年間パッケージで提供

ノースエナジーの画像4

投資用太陽光を検討する際に気になるのがメンテナンスの体制です。

その点、ノースエナジーなら発電所メンテナンスと補償が20年間パッケージで提供されているので安心です。

なんらかの原因で発電所が故障してしまったり、突発的なトラブルが発生してしまったりした際には対応してくれる上、メンテナンス料金は段階的に設定されているので費用負担が軽減されています。

さらに、機器故障による修理や部品交換などはメンテナンス費用内でカバーしてくれるほか、ノースエナジーが加入している動産保険(詳細は後述)に加入することができます。

管理体制も充実していて、遠隔監視ツールを活用してアラーム監視が実施されています。

監視ツールで問題が発見されたら、随時対応してくれます。

また、技術者による年1回の現地確認をしてもらえるのも納得のポイント。

加えて、ノースエナジーが設置する太陽光パネルは地上高1.4mの脚高仕様なので、除草や除雪にかかる手間が軽減されています。

■ノースエナジー加入の動産保険

ノースエナジーは次の動産保険に加入しています。

「火災や落雷、水災や雪災などによる事故への補償」「出力制御補償制度(限度額50万円)」「事故による財物損壊などによる利益損失への補償」「第三者への損害賠償(1事故の支払限度額5,000万円)」

ノースエナジー

北海道の投資用太陽光をメインに扱っている企業

公式サイトで詳細を見る

提携済みソーラーローンを利用可能!

ノースエナジーの画像5

ノースエナジーでは、提携しているアプラスのソーラーローンを利用することができます。

そのため、まとまった初期費用を確保できない方でも太陽光発電の投資をスタート可能。

もちろんローンを組まないという選択肢も用意されているので、一人ひとりに適した選択をすることができます。

北海道エリアで投資用太陽光を検討するならおすすめ!

北海道エリアでの投資用太陽光をメインとして扱っているノースエナジー。

これまでの実績は、2019年1月時点で企画販売・管理発電所361区画となっていて安心です。

北海道での投資用太陽光には3つのメリットがあり、それは「涼しい気候」「広大な土地」「効率のいい設置角度」です。

太陽光発電は高温になるとロスが発生する可能性がありますが、北海道の涼しい気候であればそのリスクが軽減されています。

さらに、広大な土地を確保しやすいからこそ太陽光パネルの数を増やすことが可能。

加えて、より効率のいい40度の設置角度で太陽光発電を行えるため、さらなる利益を期待できます。

また、ノースエナジーが設置する太陽光パネルは地上高1.4mという脚高仕様なので、除草・除雪の手間も軽減されています。

そんなノースエナジーが提供する投資用太陽光では、20年間のパッケージで発電所メンテナンスと補償が用意されているため安心。

管理体制としては遠隔監視が実施されていて、トラブル時にも随時対応してもらえます。

提携済みのソーラーローンの相談にも乗ってくれ、気軽に始めやすい環境です。

ノースエナジー

北海道の投資用太陽光をメインに扱っている企業

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
投資用太陽光発電業者ランキング!
第1位 アースコム
第3位 イーゲート
記事一覧

投資用太陽光発電業者おすすめ人気比較ランキング

商品画像12345
商品名アースコムメディオテックイーゲートノースエナジーリベラルソリューション
特徴実績面でも納得!各メディアが注目の急成長優良企業着実に事業規模を拡大!新規事業に挑戦し続ける企業土地開発からアフターケアまでワンストップで提供北海道の投資用太陽光をメインに扱っている企業太陽光や風力など多角的な視点から提案してくれる
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
投資用太陽光発電業者ランキングはこちら