投資用太陽光システム(土地付き太陽光)を販売している業者を口コミや評判を含む比較ランキング形式でご紹介!

太陽光発電投資の利回りはどれくらい?

太陽光発電を利用して投資をおこなうという人も増えていますが、その際に気になるポイントの1つがその利回りではないでしょうか。

では実際に太陽光発電を利用して投資をおこなう場合、どれくらいの利回りとなっているのでしょう。

 

太陽光発電はどういう発電方法か

太陽光発電は太陽光を利用して発電する方法のことで、そのためには専用の太陽光パネルなどを設置しなければなりません。ただ使い切ることができなかった余剰電力は大手の電力会社の方に買い取ってもらうことができるようになっています。

もちろん、注目された始めた頃に比べると売電価格は下がってきていますが、それでもまだ安定した収入は期待できます。また売電価格自体は20年間決まった価格となっているので、今後の売電価格の変化に対して不安を感じる必要はありません。

たしかに売電価格は以前に比べると下がってきてはいますが、今導入した場合、今後20年に渡って今の価格で売電できる仕組みとなっているからです。したがって、太陽光パネル設置などで発生した初期投資自体も回収しやすいというのがこの発電方法の大きな特徴です。

また、現在では身の回りにはたくさんの家電製品が存在しており、電気は私たちの生活を成り立たせるためにはなくてはならない存在となっています。さらに再生可能エネルギーの導入自体は日本だけでなく世界でも進められている状態なので、今後も利用する人は増えていくことが予想されています。

 

他の投資よりも期待できる高い利回り

投資をおこなう場合に気にすべきポイントの1つが利回りですが、実際にはその投資方法によっても数字が大きく違っています。時代によっても変化してきますが、堅実な投資方法と言われることが少なくない不動産投資の場合は、だいたい3〜3.5%程度だと言われています。

また、株式投資の場合は不動産投資に比べると波がありますが、だいたい5〜6%と言われることが少なくありません。では実際に太陽光発電を利用して投資をおこなう場合は、これらの従来おこなわれてきた投資方法よりももっと高く、だいたい10%前後を誇っています。

つまり、数字だけを見ると、他の投資方法と比べてもはるかに高利回りで安定した収益が期待できるということが言えます。しかしこのように見てみると確かにお得な方法でチャレンジするメリットは十分あると判断できますが、1つ気になる点があるという人もいるでしょう。

例えばその気になるポイントの1つとしてよく挙げられているのが、従来に比べるとその売電価格が下がってきているということです。つまり、売電価格が高い時代にチャレンジしていればもっとたくさんの利益を出すことができたのではないかということになります。

しかしこれに関しては、確かに売電価格が下がってきているということは否定できませんが、実は売電価格が下がっても高利回りを期待することは十分可能です。実は、従来この発電システムを導入するためには、国の補助金を利用してもある程度の出費を避けることはできませんでした。

現在は以前に比べるとはるかに設置費用が下がっており、初期費用を抑えることができるようになりました。さらに、以前に比べるとパネルの性能も上がっており、発電効率も上がってきており効率よく電気を手に入れることができます。だから、確かに売電価格は下がってきてはいますが、従来と同じくらいの利益は十分期待できる状態が維持されているといえます。

また、土地付きの太陽光発電の場合、自分で設置するときよりも高い売電価格が期待できるものも多々存在しています。したがって、中古の投資用太陽光発電の物件を利用すれば、より多くの利益を得ることもできるので、投資をおこなう際は十分情報収集をおこなってから始めると良いでしょう。

 

安定した収益を期待することができる

投資というと、決して太陽光発電だけに固執する必要はなく、まずは自分に合っている方法を選ぶのが良いと言われることも多々あります。確かにそのとおりで、その投資方法によってもメリットデメリットは違っており、さらに前述したように利回りだって大きく違ってきます。

しかし、投資方法によってはどうしてもハイリスクハイリターンとなりやすいものも存在しているので、その点には十分気をつけましょう。例えば、リスクが高い投資としてよく知られているものの1つが株式投資だと言われることも少なくありません。

株式投資自体は確かに昔からおこなわれており、上手におこなうことで莫大な利益を得ることも決して不可能というわけではありません。しかし経済の動向に結果が大きく左右されるため、現在の世界経済の先行きが不透明で不安だという点を考えると、投資としては少々リスキーだと言わざるをえません。

また、不動産投資も同様で、確かに今は地域によってはオリンピックの関係から大きな利益を期待できますが、オリンピック後はその価格が下がる可能性も十分あります。だから、現時点の利益率が本当に維持されるかどうかということは全くわからないと言っても良いでしょう。

しかしその反対に太陽光発電は高利回りとなっており、さらに太陽光自体はこれからも地面に降り注ぐので、安定した状態で発電し続けることができます。さらに売電価格は20年間固定となっているので、今後もある程度安定した収入が期待できる、ローリスクの投資方法だということができます。

つまり、太陽光発電自体は他の投資方法と比べても、今後もある程度安定しており安全な方法だということができるでしょう。ただ、投資をおこなう際に結果を大きく左右させる条件として、情報収集が大きな鍵となっているということを無視することはできません。

確かに太陽光発電は投資に利用するメリットは十分ありますが、投資用太陽光発電の物件を利用する場合は、利回りの良い物件を探さなければならないことになります。つまり、利回りの良い物件を見つけるためには情報収集が必要不可欠となっており、持っている情報の量、質によって結果が大きく左右されるので注意しましょう。

自分の家に設置するというときは、できるだけプロに相談してアドバイスをもらうことが重要となってきます。また投資用太陽光発電の物件を利用するときも、情報収集をおこなって利用するメリットが感じられる物件を検討することが成功へのカギだと言って良いでしょう。

 

太陽光発電は、燦々と降り注ぐ太陽光太陽光を利用した発電方法となっており、現在では次世代エネルギーとしても注目を集めています。また、電気は自分たちでも利用できますが、余剰分は大手の電力会社に買い取ってもらうこともできるため、売電によって利益を出すこともできます。

また株式投資や不動産投資に比べると高い利回りを誇っているので、上手に利用すればたくさんの利益を期待することも可能です。さらに世界経済の動向や不動産価格によってその利益が大きく左右されることもないので、安定した収入が期待できます。

投資用太陽光発電の物件を利用すれば、家庭で設置するときよりも高い売電価格が期待できるため、投資をおこなうメリットも十分感じることができます。ただ、高い利益率が期待できる太陽光発電を利用した投資ですが、情報を持っている華道家でも結果が大きく左右されるので、意識的に情報収集をおこなうと良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
投資用太陽光発電業者ランキング!
第1位 アースコム
第3位 イーゲート
記事一覧